SOLD
髙月国光
NEW
SOLD
髙月国光
NEW
SOLD
髙月国光
NEW
SOLD
髙月国光
NEW
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 髙月国光
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 髙月国光
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 髙月国光
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 髙月国光

【髙月国光】no.7-d 長方皿

SOLD OUT
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます。

石川県挽物轆轤技術研究所での修行の後

岡山は蒜山の地で郷原漆器の木地師となられた氏。

木の持つ多彩な表情を活かした作品制作を続けていらっしゃいます。

 

木目に沿って割裂かれたヘギ板。

木そのもののまっすぐに伸びる美しい目と

丁寧な鑿跡との重なりが、器の景色となり

上に盛るお料理を最大限に引き立ててくれる一枚です。

 


 

<商品番号> WE_TK_007_1
<素材> 木/栗・漆
<サイズ> H約43mm W約465mm D約123mm
<お取扱いの注意点>
歪みや壊れの原因となる為、食洗機や電子レンジのご使用はお控え下さい。
長時間、水に浸けるのも同様の理由でお控え下さい。
柔らかいスポンジに中性洗剤での手洗いがおすすめです。
洗った後は、早めに水気を拭き取って下さい。
器が湿った状態で食器棚などの通気性の悪い場所に保管してしまうと、
カビなどの原因となります。
水気を拭き取った後、自然乾燥してからおしまい下さい。
また、漆は紫外線に大変弱い性質を持っております。
直射日光の当たる場所や強い照明の当たる場所に長期間置いておりますと
変色の原因となりますのでお気を付け下さい。
木や漆は極度な乾燥もヒビや割れ、歪みの原因となりますので、
環境によってお気になる場合は食器棚などにしまう際、
コップに水を入れて添えておかれます事をおすすめします。
<商品画像について>
自然光の中、実際肉眼で見た状態に近づけて撮影をしておりますが、
モニターや、照明などの環境によって見え方が変わります旨ご了承下さい。
<一点物では無い作品について>
同商品につきましても、一点一点作家さんの手作りですので、
サイズや、風合いなどが異なります旨ご了承下さい。
お気になる場合は、直接当方までお問合せ下さいます様お願い致します。